lesson

音楽人生の大切な土台となる基礎

具体的に音楽の土台となる基礎力にはどのようなものがあるでしょうか?

読譜力

ただ音符と鍵盤の対応関係を教えるだけならば、ピアノを弾ける弾けないに関わらず学校で習う音楽の知識がある方なら可能だと思います。
正しいタッチ感覚と音楽理論の知識を持ち、速く正確に楽譜を読み取り、脳で描いたイメージを鍵盤上で多彩に表現する力をつけるために、 独自のメソッドをもって教育に取り組んでおります。

初見力

初見とはまだ過去に見たことがない初めて渡される楽譜を見てどれだけ演奏ができるかという能力です。 これも読譜の能力のひとつでありますが、楽典(音楽理論)などの知識をもとに、 音符の並びをどう見ているかなどによって得意・不得意が分かれます。

読譜力があるとたくさんの曲が弾きこなせる

「読譜力」の違いは曲を譜読みする時間に大きな違いを生みます。
ひとつの曲を仕上げられる期間や労力が大きく違ってきます。読譜力があれば、楽譜に接するのが苦にならないため、ピアノを弾く楽しみが増えるます!弾きたい曲が弾けるようになるための期間が短くなりますので、なんとかして読譜力をつけさせてあげたいと思います。

音楽理論をしっかり学ぶ

音楽理論~ピアノを弾く以外のレッスンについて

ピアノを弾くためのレッスンのかたわら、楽典(音楽理論)の勉強もします。

ワークブックを使って楽典の勉強

市販のワークブックを使い楽典の知識を養います。 楽典は、暗譜するにしても、変調の規則を説明するにしても必要になってきますので、重視しております。

豊かな音色の響き

ピアノはタッチの微妙な変化で様々な音色やニュアンスを操れる楽器なのです。
音色にはいろいろありますので、 たくさんのニュアンスをもって弾き分けることができます。 ピアノタッチによる変化は、音が大きい小さいだけではないということです。
指は速くよく動くけれど、機械のような演奏では人を感動させることはできません。 「多彩な音色を表現できるタッチ」「自在にコントロールできるタッチ」が身につくよう指導します。

ナミピアノアカデミーのご案内

新規レッスンは、現在受付ておりません。

レッスンご希望の方

オンライン、都内スタジオ、小金井市。
お名前、ご住所、メールアドレス、お電話番号をお書きください。

新規レッスンは満席の為、現在受付けておりません。

タイトルとURLをコピーしました